男性の失笑を買う「自称モテ子」の悲しい勘違い9パターン

  • 【2】話しかけられただけで「好かれている」と思い込む

    「同僚なんだから、そりゃ話すでしょ(苦笑)」(20代男性)というように、単にコミュニケーションをとる必要があって交わされる会話には、深い意味を見出さないほうがよさそうです。ただし、頻繁に席まで雑談しに来るのであれば、人として好感を持たれているのはたしかでしょう。