仕事で落ち込んだとき彼氏に言ってほしい励ましの言葉あるある

1400574415666 200x200

仕事で気持ちが沈んでいるとき、彼氏に甘えたくなることってありますよね。ちょっぴり愚痴を言って、彼氏に励ましてもらえたら、それだけで前向きに慣れるというものです。では、みなさんが元気をもらえるのは、彼氏のどんな言葉でしょうか。「オトメスゴレン」女性読者を対象に「仕事で落ち込んだときにこそ癒される、彼氏の言葉」を調べてみました。


◆強い味方がそばにいると感じられる「ひとりで頑張らなくていいんだよ」
「気持ちがグンと楽になった」(20代女性)
「いつも身近で支えてくれる人がいると思うと、ほっとして泣きそうに」(30代女性)
「言いながら頭をポンポンしてくれたとき、『何を悩んでたんだろ?』と急に肩の力が抜けた」(20代女性)

◆下手にアドバイスせず、黙って受け止めてくれる「愚痴は全部聞くからね」
「話すことがストレス解消になるから、聞いて共感してくれるだけでうれしい」(20代女性)

◆経験談から解決の糸口を一緒に探してくれる「俺もそうだったよ」
「彼も同じように苦しんだんだと知り、頑張ればうまくいくんだと思えて、とても心強かった」(20代女性)

◆気分転換で嫌なことを忘れさせてくれる「美味しいごはんでも食べに行こう!」
「彼なりに一生懸命、私を力づけようとしてくれていることが伝わるから」(20代女性)

具体的なアドバイスなら、職場の先輩で十分。落ち込んだとき女性が彼氏に求めるのは、寄り添って共感し包み込んでくれることです。ただ、そうした情緒的な対応をしても「解決をしてない」と手応えを感じない男性も多いもの。愚痴を言ったら、「ありがとう。元気が出た」など、彼の言葉に効果があったことを伝えてあげれば、きっと喜んでくれるでしょう。(Office Ti+)