「あの一言さえなければ…」と後悔している別れの原因になったセリフ9パターン

“I Shouldn’t Have Said That …” 9 Heartbreaking Phrases


彼氏と議論中につい言ってしまった一言のせいで、別れるハメになってしまったカップルは少なくありません。一体、どんなセリフが別れを引きよせてしまうのでしょうか。そこで今回は『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんの意見をもとに「『あの一言さえなければ…』と後悔している別れの原因になったセリフ」をまとめてみました。

  • 【1】「もう好きかどうか分からない!」

    「本心じゃないのに、一時の感情で…」(20代女性)というように、マンネリ気味の彼氏と口論をしているときに、ヒートアップして言ってしまいそうな一言です。どんなにカッとなっても、「好き」を否定するような言葉はカップルにおける禁句なのかもしれません。