初対面で「あ、私、この人と付き合うかも!」と直感した瞬間9パターン

  • 【2】何の気なしに話していたら地元が偶然同じだったとき

    「中国地方の田舎出身なので、仙台で出会うのは奇跡と思った」(20代女性)というように、思わぬところで同郷の男性と出会うのも「縁」を感じずにはいられないものです。相手がピンときていないときは、「すごい偶然だね!」と運命を強調してみてはいかがでしょうか。