果物狩りデートでドン引きされるオバサン行動9パターン

「食べ放題」の誘い文句に刺激され、ついつい気合が入ってしまう果物狩り。女性同士なら食い意地を全開にしても問題ありませんが、デートで行くなら話は別でしょう。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「果物狩りデートでドン引きされるオバサン行動」をご紹介いたします。

  • 【1】巨大な麦わら帽子やタオルの首巻きなど、ガチな農作業スタイルで現れる

    「現地スタッフのおばちゃんと見間違えそう」(20代男性)など、機能性に偏ったファッションは、見た目年齢を引き上げる可能性があります。華やかなビビッドカラーのウェアを取り入れるなど、フルーツに負けないフレッシュ感を出したいところです。