「仕事のことなら、ほかの人に相談すべきだった…」と彼氏にガッカリされてしまうお気楽アドバイス9パターン

彼氏から仕事の相談をされたら、少しでも役立つ助言をしたいと思うもの。とはいえ、アドバイスのピントがズレているようでは、助けるどころか落胆されてしまうかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性169名に聞いたアンケートを参考に「『仕事のことなら、ほかの人に相談すべきだった…』と彼氏にガッカリされてしまうお気楽アドバイス」をご紹介します。

  • 【1】「あなたならできる、大丈夫!」と根拠なく前向きに励ます

    「ありがたいけど、いまいち現実味に欠けるというか…」(20代男性)というように、ポジティブな言葉で漠然と激励しても、心には響かないようです。彼氏の話にじっと耳を傾けて、事情をしっかり理解してあげたほうが喜ばれるでしょう。
  • 【2】「なんとかなるんじゃない?」と能天気な結論で片付ける

    「なにその投げやりな言い方!」(10代男性)というように、気持ちをほぐしてあげようと、わざと軽い調子で応じるのも良し悪しのようです。深刻すぎるのも考えものですが、「あなたを気にかけている」と伝わる程度の真剣味は必要でしょう。