「それって嫌味?」とムッとした手料理への褒め言葉あるある

1398481983918 200x200

彼のために腕をふるった料理も「おいしい」以外の表現では、褒められているのかどうか不安なものです。そこで今回は、10代から30代の独身女性184名に聞いたアンケートを参考に「『それって嫌味?』とムッとした手料理への褒め言葉」を紹介します。


◆「オフクロの味とは違うけど、これもいいよ」と他人と比較されたとき
・「褒められた気がまったくしない」(30代女性)
・「もしかして『マザコン?』と疑っちゃう」(30代女性)
・「素直に『おいしい』って言えないの?」(20代女性)

◆「ずいぶん時間をかけたね」と労力をねぎらってるのか、手際が悪いと言いたいのか分からないとき
・「二品しか作ってないのに…」(20代女性)

◆「素材の味がいい」と自分の味付けを評価されなかったとき
・「じゃあ調理しなくてもよかったかもね!」(30代女性)

◆「『普通に』おいしい」とすっきりしない表現をされたとき
・「『意外にも』ってこと!?」(20代女性)


彼としては、「何か感想を言わないと」と気を使った一言が裏目に出たのかもしれません。あなたが笑顔で「次は『おいしい』って言ってもらえるように頑張るね」と言えば、彼もどう褒められるのがうれしいのか気づいてくれるでしょう。