デート中、「無理してるなぁ」と感じて疲れる男性の振る舞いあるある

1398481296122 200x200

デート中に背伸びして頑張っている男性の姿は微笑ましいものですが、度が過ぎると、少々窮屈に感じる人も…。みなさんが「ちょっとやり過ぎ」と感じてしまうのは、男性のどんな言動なのでしょうか。「オトメスゴレン」女性読者へのアンケートから「デート中、『無理してるなぁ』と感じる男性の振る舞い」をピックアップしてみました。


◆何でもかんでも奢ろうとする
「無理に奢られると気が引ける」(10代女性)
「ワリカンは論外としても、缶ジュース代くらい私が出すのに」(20代女性)
「食事は男性、お茶は女性など、分担した方がスマートだと思う」(30代女性)

◆沈黙を埋めようと必死でしゃべり続ける
「話題が無理やり過ぎると相槌も打てないし、あまりの必死さに萎えそう」(20代女性)

◆メールや着信があっても、携帯をチェックしない
「一度二度ならともかく重なると、向こうはよくても私が気になってしまいます」(20代女性)

◆両手が完全にふさがっているのに「荷物持つよ」と言ってくる
「どう頑張っても持てないでしょ…。本気で言っているだけに対応に困る」(20代女性)

◆カラオケで歌い慣れていない女性好みの曲を入れる
「音程は取れてないしキャラに合わないし、聞いていて逆に恥ずかしい」(10代女性)


根底には「女の子によく思われたい」という愛情があるわけですから、一方的に否定するのは気の毒ですが、ずっと続くとお互い疲れてしまいます。本気でお付き合いしたい相手なら、折を見て指摘した方がいいかもしれません。「○○しないで」といった否定表現ではなく、「○○の方がいいな」など希望を伝える言い方にすると、男性の気持ちを傷つけずに済みそうです。(Office Ti+)