【ランキング】片思い中好き過ぎてやってしまった「イタい行動」ワースト3

1398415603430 200x200

片想いの熱量が強すぎて、ちょっとおかしな振る舞いをしていたことがあるという女性も少なくないようです。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員へのアンケートをもとに、「片思い中好き過ぎてやってしまった『イタい行動』ワースト3」を発表します。


【1位】いい結果が出るまで相性占いをする。(852票)
・「自分も経験ありますが、もはや占いのルールを完全無視ですよね(苦笑)」(10代女性)
・「気休め程度にしかならない。ホントに恋を成就させたいならまずは行動!」(10代女性)
・「もし好きな人にバレたら一生トラウマとして残りそう(笑)」(20代女性)

【2位】メールがしたくて、わざと間違いメールを送る。(433票)
・「今思えば相手に『わざと送って来たな』ってバレてたと思う(苦笑)」(10代女性)
・「だったら『今なにしてるの?』ってストレートにアタックした方が、まだ恥ずかしくなかったかも」(20代女性)

【3位】ブログを熱心に読み込んで、相手のことを知ろうとする。(411票)
・「軽くネットストーカーですよね(苦笑)」(20代女性)
・「遠まわしに私の悪口が書かれてて、傷ついて立ち直れなかった…」(20代女性)


上位にランクインした内容は、確かに相手に知られてしまうと恋愛成就の逆効果になる可能性もあるでしょう。ですが、たとえば純粋に恋している乙女のエピソードとして、女友達からそれとなく意中の男性に伝えてもらえれば、好印象となって恋が進展する場合もあるのではないでしょうか。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計3174名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年2月7日現在