【ランキング】私から過去の私へ「恋愛初心者の自分へ伝えたいアドバイス」ベスト3

1398415437370 200x200

もしも過去の自分へ恋愛指南ができるとしたら、そのときの恋は大きく羽ばたいたかもしれません。もちろんそんなことは不可能ですが、年上女性からのリアルなアドバイスを必要としている後輩女子はたくさんいるでしょう。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員へのアンケートをもとに、「私から過去の私へ『恋愛初心者の自分へ伝えたいアドバイス』ベスト3」を発表します。


【1位】そのままでいい!素直な気持ちをずっと忘れないでね!(247票)
・「まっすぐな想いさえ忘れなければ、恋愛相談とか友達も親身に乗ってくれる」(20代女性)
・「恋は辛いことが多いから若いうちに綺麗な心を養っていてほしい」(20代女性)
・「チェンジしていくことは大切、でも変わらない心も必ず見つけてね」(20代女性)

【2位】受け身ではダメ。笑顔の挨拶を必ず自分からすること!(221票)
・「大人になって男性とのコミュニケーション力は身に付いたけど早めがいい」(20代女性)
・「スマイルの練習っていうか、年を重ねると顔の筋肉も固くなるから(笑)」(20代女性)

【3位】好きなら「好きです!」ってキチンと言葉で伝えた方がいいよ!(215票)
・「せっかく最初は両思いだったのに、ぐずぐずしてるうちに別の女の子が彼に告白しちゃって、私以外の子と付き合い出しちゃったので(苦笑)」(20代女性)
・「相手に気持ちを伝えて結果を待つ、という貫徹できる心を持ってほしいです」(20代女性)


今回のランキングからは優しさと温もりを感じるコメントが多く見られたかと思います。過去の自分へメッセージを送れたらそれは素敵なことかもしれませんが、今は恋の伝道師としてその気持ちを近くの年下女性へ向けてあげることが大切なのかもしれません。「簡単に体を許してはダメ!」など、経験から話せるアドバイスも、自分への戒めにもなって自身にとっても魅力的な出会いにつながる可能性もあるのではないでしょうか。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計1690名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年2月3日現在