【ランキング】普段は言えない彼への不満を穏便に伝える方法ベスト3

1398415271467 200x200

付き合っていく中で彼氏に改善してほしいところが出てくることもあるでしょう。そんなとき、どうやって相手に伝えればいいのかを知るべく、今回は『オトメスゴレン』女性会員へのアンケートをもとに、「普段は言えない彼への不満を穏便に伝える方法ベスト3」を発表します。


【1位】まず彼氏を褒めてから、「ここを直すともっといいんだけど…」と本題を切り出す(72票)
・「頭ごなしに不満を言ってもケンカになるだけだし」(20代女性)
・「機嫌がいいときの方が聞いてもらいやすいです」(10代女性)
・「『せっかくカッコいいんだからもったいない』って伝えたら逆に喜んでもらえました」(20代女性)

【2位】普段よりも口数を少なめにして、男性に「どうしたの?」と質問させてから言う(44票)
・「相手が聞く姿勢になってくれることが重要です」(20代女性)
・「いつもと違うことをまったく察してくれないようだと、彼氏としてダメだと思ってしまう…」(20代女性)

【3位】まずメールや手紙に不満を書いて、一日寝かしてから送るかどうか決める(43票)
・「どこを改善してほしいかを整理しておかないと、彼も困ってしまうので」(10代女性)
・「自分が悪い可能性もあるから、時間を置いて冷静になった方がいい」(20代女性)


最初から不満をぶつけてしまうと、ケンカになってしまう可能性があるようです。また、男性に対して直してほしい部分があるように、彼からもあなたに対して改善してほしいところがある可能性も。そこで、たとえば週に1回は雰囲気のいいカフェでお茶をする時間を作るなど、ゆっくり話せる環境を定期的にもうけておくといいかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計378名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年3月13日現在