デート中、彼氏に「昭和な男らしさ」を感じてキュンとした瞬間あるある

1397917413126 200x200

どこか昭和の香りがするような古風な考え方を持つ彼氏には、イマドキの男性にはないような魅力があるようです。そこで今回は、10代から30代の独身女性204名に聞いたアンケートを参考に「デート中、彼氏に『昭和な男らしさ』を感じてキュンとした瞬間」を紹介します。


◆家まで送ってくれて、親に一言挨拶をしたとき
・「『今どきこんな男がいるなんて!』とちょっと感動」(20代女性)
・「自分との交際をきちんと考えてくれているんだなと嬉しくなります」(20代女性)
・「親も『○○さんといれば大丈夫』と彼に絶大な信頼感を寄せている」(30代女性)

◆歩きながら、さりげなく車道側に移動したとき
・「男らしい! 守られている感じ」(20代女性)

◆生活が厳しくてもデート代を全額支払うとき
・「『男が払うもんだ』っていう考え方は、古臭いけど嫌いじゃない(笑)」(20代女性)

◆待ち合わせの時間を必ず守る
・「遅刻する人も多いから、律儀なところは好印象」(20代女性)


「男はこうあるべき」という理想を掲げた男性には「守られている」「大事にされている」と女性を安心させる要素があるのかもしれません。「うちの親は○○さんのこと、私より信頼しているみたい」と時々褒めて、男のプライドをくすぐりましょう。