ずっと根に持っている彼氏からの暴言あるある

1397917198363 200x200

何気なく言われた一言が心の傷となって消えないこともあるものです。それが恋人に言われたとしたら、なおさら忘れられないのではないでしょうか。そこで今回は、10代から30代の独身女性183名に聞いたアンケートを参考に「ずっと根に持っている彼氏からの暴言あるある 」を紹介します。


◆「お前と付き合ったのは人生の汚点」など交際を否定する捨て台詞
・「本気で好きだったのに…バカみたいじゃん」(20代女性)
・「『そんなに私ってダメな女?』と、かなり悩みます」(30代女性)
・「楽しかった思い出も、彼にとっては消したい記憶なんて悲しすぎる…」(30代女性)

◆「変な家だね」など家族をバカにする言葉
・「私はともかく、大切な人をコケにするなんて!」(10代女性)

◆「前の彼女の場合はさ…」などという元カノとの比較
・「いつもほかの女と比べて、下に見られていたと思ったら辛い」(20代女性)

◆「好きかどうか分からなかった」などという恋愛感情の否定
・「じゃあなんで付き合ったの?って、男性不信になった」(10代女性)

デリカシーのない言葉に、ショックを受けるのは当然のことです。相手の気持ちを顧みない人の言動は心に留めておく価値のないもの。普段からそのような行動が目立つ人とは、早めに見切りを付けるほうが良いでしょう。