つい突っ込みたくなった彼氏の寝言9パターン

恋人の寝言は、そのほとんどが幸せを感じる微笑ましいもの。しかしながら、なかには「気になってしかたがない寝言」を聞かされて困っている女性もいるようです。そこで今回は、10代から20代の独身女性263名に聞いたアンケートを参考に「つい突っ込みたくなった彼氏の寝言」をご紹介します。

  • 【1】「○○ちゃん…」と自分以外の女性の名前を呼ぶ寝言

    「叩き起こして『浮気してんだろっ!』と問い詰めたら、『ん…んっ?』と焦ってた」(20代女性)というように、自分以外の女性の名前を呼ばれて浮気の疑いをかけるパターンです。とはいえ、「大昔の初恋の相手」や「妹」の名前なのかもしれないので、まずは冷静に突き止めましょう。