「彼氏ができても会わせたくない」と思ってしまう女友達9パターン

過去の行いや日頃の言動などが原因で、女友達に「彼氏ができても紹介したくないな」と思われているとしたら、不本意なのではないでしょうか。もし無意識の振る舞いが同性の警戒心を招いているとしたら、改善したほうがよさそうです。そこで今回は、10代から20代の独身女性278名に聞いたアンケートを参考に「『彼氏ができても会わせたくない』と思ってしまう女友達」をご紹介します。

  • 【1】他人の彼氏を略奪した過去がある

    「私の彼氏もとられたら…」(20代女性)など、略奪愛の経験があると、「同じことを繰り返すのではないか」と不安視されてしまうようです。「他人の男がほしいのではなく、その人だからこそ頑張ったのだ」と純愛仕立てで説明すれば、悪いイメージを持たれにくいのではないでしょうか。
  • 【2】彼氏の好みのタイプである

    「友達は全然悪くないけど、彼氏の気持ちが心配」(20代女性)など、彼氏サイドの問題で「とばっちり」的に警戒されるケースです。この場合に限っては、事前に対処できることがほとんどないので、どんな彼氏を紹介されても、必要以上に親しくならないよう心がけましょう。