彼氏を「記念日に積極的なオトコ」に変える方法9パターン

  • 【7】手帳に印をつけるなど、楽しみにしていることをほのめかす

    「彼氏が見るものに『交際記念日』とか書いて、アピールしちゃえ!」(10代女性)など、「期待している空気」が伝われば、彼氏もそれに応えようとするかもしれません。ただし、察しが悪いとスルーされるおそれもあるため、彼氏の勘の良さを見極める必要はありそうです。
  • 【8】感謝の気持ちを表したくなるほど彼氏に尽くす

    「結局、彼氏が自分からやりたいと思わなきゃね」(20代女性)など、いくらお膳立てをしても、最終的には本人のやる気次第だという意見も。彼氏のモチベーションを上げるためには、手料理を振る舞ったりして、「日ごろのお礼をしたい!」と思わせてしまいましょう。