彼氏を「記念日に積極的なオトコ」に変える方法9パターン

  • 【3】普段から小さなことも大げさに喜び、お礼を言う

    「頑張るとそれなりのものが返ってくると思えば、少しはやる気が出るかも?」(20代女性)というように、彼氏に普段からきちんと感謝の気持ちを表していれば、「やりがいがある」と思われるのではないでしょうか。「本当にありがとう」「とっても嬉しい!」などと、オーバーに喜んでみせるワザを身につけましょう。
  • 【4】子どもの頃の楽しかった記念日の思い出を話す

    「ずっと記念日を大事にしてきたことを伝えなきゃ」(20代女性)など、昔から誕生日やクリスマスを大切にしてきた歴史を聞かせれば、彼氏も重い腰を上げるのではないでしょうか。ただし、元カレの話は嫉妬を招きかねないので、子どもの頃や女友達との思い出話が無難でしょう。