【ランキング】せっかくの初デートでやりがちな失敗・ワースト3

1396515546092 200x200

彼との初めてのお出かけに、つい緊張してしまう人もいるでしょう。だからこそ、ちょっとした失敗も多いようです。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員へのアンケートをもとに、「せっかくの初デートを残念な結果に終わらせてしまう言動ワースト3」を発表します。


【1位】メイクや洋服選びに時間を取りすぎて、遅刻してしまう(363票)
・「急がなくちゃいけないのはわかってるんだけど、できるだけよく見られたいからついこだわっちゃいました…」(10代女性)
・「化粧に気合を入れすぎて、逆に引かれた経験が(苦笑)」(20代女性)
・「当日になって服装で迷っちゃう人は、前日の夜に決めておくといいですよ」(10代女性)

【2位】トイレに行きたいのを言い出せず、つい我慢してしまう(313票)
・「ずっとソワソワしてて、自分も相手もデートを楽しめなかった」(20代女性)
・「自分から彼に『トイレ行かなくて大丈夫?』と話を振れば、彼が行ってる間に自分も駆け込めます」(20代女性)

【3位】緊張しすぎて、ほとんどしゃべらずにデートが終わってしまう(306票)
・「女友達といるときはずっと喋ってるタイプなのに、『無口な子だな』って思われてそうでショックだった」(10代女性)
・「すごく後悔したので、次のデートのときは『こんな話をしよう』ってことをメモに箇条書きにして書いておきました(笑)」(20代女性)


普段通りの振る舞いができなくなるのが原因かもしれません。ただし最初のデートで残念な結果に終わったからといって、引きずるのもよくないのではないでしょうか。「失敗は成功の元」とポジティブに考え、コメントにあったように、遅刻しないように服装は前日に決めておく、話したい内容をメモしておくなどの事前対策をとるといいかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計1952名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年3月19日現在