「そんな旅イヤ!」とため息が出た彼氏の旅行プランあるある

1396351970840 200x200

彼氏が一生懸命プランを練った旅行でも、女性にとっては満足するどころか、詳細を知ってテンションがダダ下がりするケースも…。みなさんが失望するのは、どういう旅行プランなのでしょうか。今回は「オトメスゴレン」女性読者の声から「『そんな旅イヤ!』とため息が出た彼氏の旅行プランあるある」をご紹介します。


◆高速バスで行きマンガ喫茶に泊まる極貧旅行
「学生の頃ならまだしも、社会人になってそれは…」(20代女性)
「仮にもカップル旅行なのにそれ!? と愕然とする」(20代女性)
「節約するのはいいけど、度を越すと、軽く見られた気がして不快」(30代女性)

◆彼氏の趣味全開のスポーツ観戦旅行
「それ、私がしたいことじゃなくてあなたがしたいことでしょ!と思っちゃう」(20代女性)

◆彼氏の知り合いに会い、思い出をめぐる旅行
「思い出の地に行くのは構わないけど、私を無視して友達と思い出話をされても…」(20代女性)

◆添乗員同行ツアーみたいに分刻みの観光旅行
「あまりにも予定ぎっしりだと疲れる。せっかくのお休みだし、少しゆっくりしたい」(30代女性)

◆体力勝負の高度なアウトドア旅行
「私は完全にインドア派なので、初日だけでギブアップ!」(20代女性)


彼氏の趣味嗜好が前面に出すぎた旅行だと、「ついていけない」と感じてしまうようです。特に、彼氏はせっかち、あなたはのんびりなど、性格の傾向が違う場合は要注意。プラン作成を彼に任せる場合も、「ゆっくり骨休めしたい」「老舗旅館に泊まろうよ」など、基本コンセプトとなる要望を伝えて、コントロールした方がよいかもしれません。(Office Ti+)