【ランキング】男性が片思い相手に「好き避け」行動をとる理由ベスト3

1396281199587 200x200

好きな異性に話しかけても冷たい素振りをされてしまい、上手くアプローチできなかった経験がある女性もいることでしょう。嫌われているわけではないのに、なぜ淡泊に振る舞われてしまうのでしょうか。そこで今回は『スゴレン』男性会員へのアンケートをもとに、「男性が好きな女性に対してそっけない態度をとる理由ベスト3」を発表します。


【1位】好きなことを周りに気付かれたくないから。(48票)
・「友達に茶化されるともっと話しづらくなっちゃうので」(10代男性)
・「好きな子が職場の後輩とかだと、優しくするとひいきしているように思われそうだから」(20代男性)
・「他の人にばれる心配がないのでメールやLINEで連絡してくれると嬉しい」(10代男性)

【2位】話すのが恥ずかしいから。(43票)
・「緊張しちゃって、どもっちゃうのが嫌なんです」(20代男性)
・「特に真っ直ぐ目を見つめられると、どうしようもないほどあがっちゃう」(10代男性)

【3位】マジで好きになるのが怖いから。(36票)
・「フラれることを考えちゃうと、傷つきたくないし自分の気持ちにブレーキをかけちゃう」(20代男性)
・「でも逆に相手からの好意が伝わってくると、自分からもアプローチできる」(30代男性)


自分への自信のなさから、男性は冷たい態度をとってしまうようです。もし異性にそっけなくされてしまったら、急に距離を縮めようとするのではなく、メールなどで「いま何してるのー?」のように、他愛もない話をして徐々に仲を深めていくといいのではないでしょうか。そうすれば彼も心を開いてくれるかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計205名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2014年2月16日現在