これは真似したい!ハーフタレント流コミュニケーション9パターン

異常に明るいノリや独特の発言で、バラエティー番組に欠かせない存在のハーフタレント。恵まれた容姿を差し引いても、男性からの好感度が高い彼女たちの言動からは学ぶべきところがありそうです。そこで今回は、10代から20代の独身男性240名に聞いたアンケートを参考に「どんな男性にも気に入られるハーフタレント流コミュニケーション9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】「楽しー!」「うれしー!」など、感情をストレートに表現する

    「一緒にいて楽しくなりそう」(20代男性)など、鈍感な日本男児にとって、分かりやすい感情表現は好意的に受け止められているようです。ただし、ワガママだと思われないように、ネガティブな感情は前面に出し過ぎないほうがいいでしょう。