辛い遠距離恋愛中だからこそ聞きたい「愛の言葉」あるある7パターン

会いたくても会えない寂しさも、愛情あふれる彼の一言が乗り越えられる自信をつけてくれるものです。今回は、10代から30代のオトメスゴレン女性読者に聞いた「辛い遠距離恋愛中だからこそ聞きたい『愛の言葉』あるある」を紹介します。

  • 【1】毎日電話でささやいてくれる「愛しているよ」

    贅沢な日課に、毎日がバラ色です。
  • 【2】心底心配してくれているのが分かる「お前が元気かどうか、気が気じゃないよ」

    体調を気遣う様子に家族のような愛情の深さを感じます。