新人OLが妄想する「カッコイイ先輩」あるある7パターン

  • 【5】忙しいときやトラブルがあったときも落ち着いて対処する

    「頼れる先輩」には、ミスをしたとき変に取り繕うよりも、素直に状況を伝えることです。
  • 【6】会社の愚痴や他人の悪口を一切言わない

    先輩を見習いたいつつ、そのコツを本人に聞いてみても良いかもしれません。