【ランキング】年下からオバサン認定されること確実の台詞ワースト3

1394541306421 200x200

どんなときでも「若く見られたい」と考えている女性もいるでしょう。ところが、いくら美人でも発言によっては「老けてるな…」と思われてしまうこともあるようです。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員へのアンケートをもとに、「年下からオバサン認定されること確実の台詞ワースト3」を発表します。

【1位】「昔は」や「あの頃は」などなにかと今と過去を比較する(118票)
・「典型的な『前は良かった』っていうタイプのオバサンですね」(20代女性)
・「『一体いつのことを言ってるんだろう…』と詮索したくなる」(20代女性)
・「小言ばっかり言う小姑みたいで嫌です」(20代女性)

【2位】年齢を聞くと「何歳に見える?」などと聞き返して即答しない(117票)
・「気を使って低めに歳を言わなきゃいけないから面倒」(10代女性)
・「誤魔化していると自分に自信がないように見えます」(20代女性)

【3位】何かと「若い人はいいわね」と言う(110票)
・「同い歳ぐらいでもひと回り上の人みたいに思える」(20代女性)
・「冗談で言ってるつもりかもしれないけど、正直笑えないです(苦笑)」(20代女性)


これらの発言は実年齢とは関係なく、老けた印象を与えるようです。同性からオバサンっぽく見られているということは、異性の目にも同じように映っている可能性も。若づくりをするのではなく、どんなときも慌てなかったり、大人の余裕を出すなど年相応に振る舞ったほうが男性も「素敵な女性だな」と思ってくれるかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計762名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年2月20日現在