「喫煙女子」が恋愛対象外になってしまう理由9パターン


昔から「タバコを吸う女性はイヤ」という男性は少なくありません。そこには具体的にどんな理由があるのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性234名に聞いたアンケートを参考に「『喫煙女子』が恋愛対象外になってしまう理由」をご紹介します。

  • 【1】「遊んでいる子」のイメージがあるから

    「映画やドラマの影響かもしれないけど(苦笑)」(20代男性)など、根拠はまったくないものの、タバコを吸う女性には遊び慣れたイメージが付きまとうようです。第一印象がよくないことは自覚したうえで、誤解を解きたければ焦らずに関係を深めていくほかないでしょう。

  • 【2】服にニオイがつくのが我慢できないから

    「あの煙が嫌いだから、デートのたびにさらされるのは我慢ならない」(20代男性)など、自分がタバコを吸わない男性の場合、特有のニオイを気にすることがあるようです。意中のカレから迷惑そうなそぶりをされたら、「一人のときにしか吸わない」といった我慢が必要かもしれません。

  • 【3】自分も家族もタバコを吸わないから

    「まわりで吸う人がいないから、考えられない」(10代男性)など、喫煙者がいない環境で育った男性にとって、タバコを吸う女性は「あり得ない存在」だと思われるようです。第一印象で切り捨てられるおそれがあるので、可能性を残しておきたければ、初対面の男性の前では喫煙を控えたほうがいいでしょう。

  • 【4】キスをするときタバコのニオイがすると嫌だから

    「可愛い子からタバコ臭がすると興ざめ」(20代男性)など、二人きりの甘い雰囲気に、タバコのニオイは不似合いだと考える男性もいるようです。せっかくの恋愛チャンスを逃さないためには、ブレスケアグッズや消臭アイテムを使って、常に万全な対策を講じたほうがいいでしょう。

  • 【5】わざわざ不健康なことをする理由がわからないから

    「体に悪いことをするのって、どうかなぁ」(20代男性)など、喫煙の健康被害は明らかなので、「賛成できない」と異を唱える男性もいるようです。意中の男子が「やめなよ」と助言してくれたなら、いいきっかけだと思って禁煙に取り組んでみてはいかがでしょうか。

  • 【6】家庭的なイメージとかけ離れているから

    「ちょっと荒んだ印象があるんだよね…」(20代男性)など、タバコは退廃的なイメージがあるため、温かみや生活感のある女性を好む男性には受け入れがたいと思われるようです。「料理好き」「やりくり上手」など、ほかの部分をアピールすると挽回できるかもしれません。

  • 【7】いつもイライラしていそうで怖いから

    「精神的に不安定なのかなと心配になる」(20代男性)など、タバコを心の安定剤のように捉えている男性は、喫煙女性の精神面に不安を覚えるようです。「飲み会とか楽しい場に行くと、ノリでつい吸っちゃうんだよね」などと話せば、多少はマイナスイメージを払拭できるでしょう。

  • 【8】喫煙習慣に昔の彼氏の影を感じるから

    「前の彼氏が吸ってたのかな…とか、ちょっと嫉妬(苦笑)」(20代男性)など、喫煙習慣のある相手との交際をきっかけにタバコを吸い始める女性は多いため、元カレを引きずっているかのように思われることもあるようです。「全員が喫煙者の職場にいたから」など、当り障りのないきっかけなら、さりげなく説明してみてはいかがでしょうか。

  • 【9】将来的に子どもの体に与える影響が心配だから

    「『妊娠中や授乳中は禁煙できるの?』と思っちゃう」(20代男性)など、結婚を前提に交際を考える男性にとって、胎児に良い影響を与えない喫煙習慣は悩みの種になるようです。「結婚したらやめようかな」など、禁煙に意欲的な姿勢を見せれば、少しは印象がマシになるかもしれません。

喫煙女子は、ニオイや健康被害などの問題で、男性から敬遠されてしまう場合があるようです。初対面で「ないな」と思われたくなければ、禁煙を考えてもいいのではないでしょうか。(小倉志郎)


【調査概要】
期間:2013年12月3日(火)から10日(火)まで
対象:合計234名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock