「初デートに映画」を選んで大後悔したことあるある

1394030853999 200x200

「初デートは映画」とセレクトに対して、懸念しつつも断れずにいる女性もいるようです。そこで今回は、10代から30代の独身女性238名に聞いたアンケートを参考に「『初デートに映画』というチョイスを避けたい理由」を紹介します。

◆映画の趣味が合わずにその後の会話が盛り上がらなかった
・「アクションを観たものの、そもそも好きじゃないから話に困った」(20代女性)
・「興味がない映画でも、誘われると断れないし…」(30代女性)
・「つまらなくてうとうとしちゃった映画の感想を聞かれて焦った」(30代女性)

◆2時間近く無言なため、せっかくのデートなのにあまり仲が深まらなかった
・「お互いを知るチャンスなのに、貴重な時間の無駄遣い」(20代女性)

◆映画がつまらないと、デート自体がつまらない気がしてくる
・「初デートの思い出が、おもしろくない映画っていうのは避けたい」(20代女性)

◆濃厚なラブシーンがあったため、なんとなく気まずくなった
・「キスシーンだけでも相当気まずい」(10代女性)


映画デートは、お互いの趣味嗜好をリサーチした上でのセレクトが無難と言えそうです。やむを得ず「映画」に決まった場合は、具体的なタイトルを出して自分の好みを事前に伝えておくと、彼も決めやすいでしょう。