【ランキング】遠距離恋愛でラブラブをキープするための「かわいい連絡」ベスト3

1394025876874 200x200

住んでいる場所が遠く離れているカップルにとって、「連絡」は愛を確認しあう大切な行動のひとつなのではないでしょうか。しかし、相手の男性が仕事や勉強などで多忙なときはそれがおろそかにされてしまう可能性も。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員へのアンケートをもとに、「遠距離恋愛でも彼とラブラブなやり取りを続けられる秘訣ベスト3」を発表します。

【1位】「寂しいなぁ」と、素直な思いをメールで伝える。(293票)
・「相手に『ハッ』としてもらいたいときによく使います」(20代女性)
・「強がらずに、思ったらすぐに送ることが大切です」(20代女性)
・「思いをストレートに吐き出せば、会いたい気持ちも多少落ち着くと思うし」(10代女性)

【2位】「最近忙しい?」と、彼を気遣うようなメールを送る。(259票)
・「予想はつくんだけど、まずは現状確認からしないとね」(20代女性)
・「言葉の最後に『がんばりすぎないでね』って付け足してもOK!」(20代女性)

【3位】「ちょっと声が聞きたくなった」という用件だけ伝え、電話を切る。(225票)
・「メールよりも直接確認した方がお互いに安心できると思う」(20代女性)
・「ちょっとトーンを落としてしゃべるとより『寂しい』ってことを強調できます」(10代女性)


今回のランキングではコメントから切ない思いと同時に、相手へのさりげない優しさも感じられるものもあります。それでもなかなか返事が来ない場合は、「最近ちょっと落ち込んでて…」といった具合に、彼を少し心配させるようなメールを送るのもいいのかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計1259名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年1月27日現在