「あまり好きじゃない彼氏」と付き合ってみて良かったこと9パターン

恋愛は、いつも両想いの男女からスタートするわけではありません。男性の強いアプローチに押され、「あまり好きじゃない彼氏」と付き合いはじめた結果、意外にも良い経験ができたという女性もいるようです。今回は、『オトメスゴレン』女性読者への調査結果をもとに、「『あまり好きじゃない彼氏』と付き合ってみて良かったこと9パターン」をご紹介します。

  • 【1】親しく付き合ってみることで、徐々に相手の良さが見えてきた

    「実はすごく誠実で頼れる人だった」(20代女性)など、付き合う前にはわからなかった彼氏の魅力に、徐々に惹かれていった女性は多いようです。デートを重ねることで見えてくる男性の本質は、第一印象とは大きく違うのかもしれません。