こんなとこにお金かけるの?彼氏に嫌がられる結婚式の出費9パターン

結婚式の準備をしていると、次々に有料オプションを追加したくなるもの。とはいえ、あまりに金額がかさんでしまうと、最初は笑顔で了承してくれた彼氏も、首を縦に振ってくれなくなるおそれがありそうです。そこで今回は、インターネットユーザーの男性240名に聞いたアンケートを参考に「『こんなところにお金をかけるの?』と彼氏が苦々しく思う結婚式の出費9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】会場の入口に飾るだけのウエルカムボード

    「どうせ誰もよく見てないよね?」(20代男性)というように、ウエルカムボードを「脇役アイテム」ととらえ、できるだけ安く済ませたいと考える男性は少なくないようです。気持ちに温度差を感じたら、「ゲストを入口から笑顔にさせたいの」などと丁寧にプレゼンする必要があるでしょう。
  • 【2】高砂を隙間なく埋め尽くす装花

    「花は高い! 追加で飾るなんて論外」(20代男性)というように、装花は男女で価値観が分かれやすいオプションでしょう。「男性が思う以上に、女の子にとってお花は大事なんだよ」などとオトメゴコロを匂わせて、口を挟みづらい雰囲気にしてしまいたいところです。