【遠距離恋愛回避】「転勤先に彼女を連れて行きたい!」と強く感じた瞬間9パターン

交際相手に転勤の辞令が出たら、誰でも動揺するでしょう。状況にもよりますが、「自分もついていきたい!」と思うなら、まずは彼氏をその気にさせる必要がありそうです。そこで今回は、20代から30代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「『転勤先に彼女を連れて行きたい!』と強く感じた瞬間」をご紹介します。

  • 【1】転勤を知らせたとたん、大泣きされたとき

    「あんな顔見たらもう…」(20代男性)というように、「離れたくない!」とストレートに感情をぶつけられて、グッとこない男性はいないでしょう。普段涙を見せない女性であれば、ここぞとばかりに盛大に感情を爆発させると彼氏の心に響きそうです。
  • 【2】遠距離恋愛を脳内シミュレーションして「無理」と判断したとき

    「二人ともマメじゃないし、自然消滅は避けたい」(20代男性)など、新生活を冷静にイメージして、方針を決める人もいます。彼氏が辞令に混乱しているようなら、離れたらどうなるかを一緒に想像して、想いを確認し合うといいでしょう。