やっぱりお前がいい!彼女との別れを思い直した理由9パターン

自分は変わらず相手を好きなのに、「最近、彼氏の心が離れている?」と感じたことのある女性は多いと思います。彼女に飽きかけた男性が、「やっぱり俺にはコイツが必要だ」と実感したエピソードを探れば、何かいい手を打てるかもしれません。そこで今回は10代から30代の独身男性279名に聞いたアンケートを参考に「別れを考え始めた彼女に『やっぱりお前がいい!』と思い直した理由」についてご紹介します。

  • 【1】音楽の好みが誰よりも一致していた

    「ライブで一緒にノレる相手って、やっぱり貴重だから」(20代男性)というように、センスが似通っている彼女の存在は、男性にとって得難いものだと映るようです。彼氏の理解者であることをアピールするために、二人が好きなアーティストの話題などを意識的に口にするとよさそうです。
  • 【2】仕事で忙しい自分を心から労ってくれた

    「出張続きで誕生日を祝ってやれなかったのに、真っ先に俺の体を気遣ってくれた優しさにジーン…」(20代男性)など、何より相手の身を案じる謙虚さは、心の奥深くまで響くでしょう。彼氏が多忙で構ってくれなくても、文句を言わずに見守ったほうが長期的にはメリットがありそうです。