「別れても忘れられない元カレ」をFacebookで発見したときの正しい対応9パターン

  • 【5】「友達の友達」になるなど、相手に自分の存在を気付かせる

    「私に興味があれば、向こうから申請してくるはず!」(20代女性)など、そもそも相手が自分に関心を持っているかを知るため、友達を使って存在をアピールする方法です。期待しすぎるとダメージも大きいので、友達申請がないか何度もFacebookをチェックするのはやめましょう。