「別れても忘れられない元カレ」をFacebookで発見したときの正しい対応9パターン

  • 【3】あくまで「懐かしい知人」のスタンスで友達申請をする

    「つながりたいけど、未練があると思われちゃダメ」(20代女性)など、友達申請をする際は、自分の立場が悪くならないよう注意する必要があるでしょう。「あわよくばもう一度…」という下心は、すぐに相手に伝わるもの。「懐かしいね」など、素っ気ないくらいがちょうどいいのかもしれません。