「遊びならいいけど、結婚前提ならナシだな」と初対面で判断される女性の特徴9パターン

女性が男性を頭の中で仕分けしているのと同じように、男性も「この子と結婚はないな」と感じることがあるようです。「ない」と思われる女性にはどんな特徴があるのでしょうか。そこで今回は、10代から30代の独身男性159名に聞いたアンケートを参考に「『遊びならいいけど、結婚前提ならナシだな』と初対面で判断される女性の特徴」をご紹介します。

  • 【1】「マジ○○でぇ」「ウザくない?」を連呼するなど、しゃべり方が軽い

    「とりあえず家族に紹介しにくい」(20代男性)というように、下品で礼儀を欠いた話し方の女性は結婚相手として考えられないようです。誰に対しても不快感を与えないために、丁寧語や敬語を使えるように訓練して損はないでしょう。
  • 【2】相手にそこそこお金があるとわかると、態度が変わる

    「財閥系の名刺を見せたら、目がキラーン! と光った」(30代男性)というように、男性の経済力やステータスを知って対応を変える女性は信用できないと思われてしまいそうです。むしろ、魅力的な何かをチラ見せしても動じない女性のほうが、男心を引き寄せやすいのかもしれません。