【ランキング】好きじゃない男性からのアプローチを上手に断る言葉ベスト3

1392822332185 200x200

告白をしてきた男性が意中の相手ではなかったとき、どのように断ろうかと悩んだことのある女性も少なくないでしょう。そんなときはきちんと言葉を選ばないと、相手を傷つけるだけではなく、最悪の場合はストーカー化してしまうなんて可能性も。そこで今回は『スゴレン』男性会員にアンケートを実施し、「好きじゃない男性からのアプローチを上手に断る言葉ベスト3」をお伝えします。

【1位】「ありがとう。でも好きな人がいるの。」(48票)
・「断られたらショックですけど、告白に対するお礼があると嬉しい」(20代男性)
・「思いやりのある言葉って、人間性がしっかりしてないと言えない気がする」(20代男性)
・「相手を尊重した回答に優しさを感じます」(30代男性)

【2位】「ごめんなさい。お付き合いできません。」(44票)
・「付き合えないってきっぱり言われればさっぱり忘れられる」(30代男性)
・「どうしてダメなのかを教えてもらえると、その後の自分のタメになるからよりいい」(20代男性)

【3位】「仕事(勉強)に専念したいの。ごめんなさい。」(29票)
・「お互い受験生だったから、彼女の返事で僕も試験に対する心構えができました」(10代男性)
・「熱心に資格取得の勉強をしていたのを知っていたから、応援してあげたい気持ちにさせられましたね」(30代男性)


「相手を傷つけないこと」と「自分が悪者にならないこと」は別問題です。告白してきた男の人のためを思うのであれば、「あなたのことは嫌いじゃないけれど」「私にはあなたはもったいない」といった言葉は避けた方がいいのかもしれません。自分が悪者にならない言葉は、相手の男性に未練を残してしまう可能性があるのではないでしょうか。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計221名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2013年1月20日現在