【ランキング】実は彼に別れを決意させている彼女の些細な振る舞いワースト3

1392822110074 200x200

人によって恋が冷めてしまう原因は様々でしょう。もしかしたら「そんなことで?」なんて思えることでも、愛情が薄れてしまうこともあるかもしれません。そこで今回は『スゴレン』男性会員へのアンケートをもとに、「実は彼に別れを決意させている彼女の些細な振る舞いワースト3」を発表します。

【1位】ワガママな要求を断ると「元彼はやってくれた」と怒る(34票)
・「前の恋人を度々引き合いに出されるのはあんまり気分がよくない」(10代男性)
・「だったら『復縁すればいいじゃん』って言っちゃいました」(20代男性)
・「今カレに対して失礼すぎる。そういう気遣いすらできないところが嫌だ」(20代男性)

【2位】不機嫌な理由を聞いても「べつに」とエスパー級の洞察力を求める(32票)
・「かといって放っておくと怒り出すし、どうすればいいの?」(20代男性)
・「結局お互いに気持ちがわからない状態が続いて、一緒にいるのが楽しくなくなって…」(10代男性)

【3位】質問の答えが9割「なんでもいい」(26票)
・「『適当に付き合ってるのかな』って不安になる」(20代男性)
・「そのくせ、デートでいく場所にやたらと文句が多くて面倒」(20代男性)


彼に対して求めすぎてしまうような態度は「自己中な女」のような悪い評判が立ち、その後の恋愛にも影響が出てしまう可能性も。仮に自分が彼氏にやられたら嫌だと思うことをリストアップし、それに当てはまることは直していくように心がけてはどうでしょうか。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計183名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2014年1月20日現在