欲しいプレゼントを聞いても「特にない」と答える彼氏の本音9パターン

  • 【6】答えた通りのものをくれないのを経験済みで、アテにしていない

    「カシミアのセーターを希望したのに、くれたのは手編みのマフラー。期待は禁物です」(20代男性)というように、苦い過去の記憶から、「どうせ今回も…」と思われてしまうこともあるようです。身に覚えがあるなら、まず以前の件を謝ったほうがいいでしょう。