納得できる割り勘の頼まれ方あるある

1391914143651 200x200

彼氏から割り勘をお願いされたとき、どんなふうに頼まれたら「いいよ」と笑顔で言えるのものでしょうか。今回は、10代から30代の独身女性176名に聞いたアンケートを参考に「納得できる割り勘の頼まれ方あるある」を紹介します。

◆余計なことは言わず、サラッと「ごめん。今日は割り勘で!」
・「いつも奢ってもらっているし、別にいいよって感じ」(10代女性)
・「変に言い訳されるより、さっぱりしていていい!」(20代女性)
・「『いつも奢ってくれてありがとう』という気になる」(20代女性)

◆いずれ奢ることを約束する「ボーナスをもらったらご馳走するから」
・「次のデートが楽しみになった!」(20代女性)

◆もうすぐ余裕ができることを感じさせる「来月には車のローンが終わるから…」
・「よっぽど大変なのだなと思う」(30代女性)

◆思わず同情したくなる「昨日、後輩にいろいろ奢ってしまって…」
・「男社会の大変さはよくわかります」(20代女性)


「今回だけ」と期間限定の割り勘なら、快く納得できる女性も多そうです。もし金欠なのになかなか割り勘を切り出せない彼氏が相手なら、「今日のお茶代くらいは私が奢っちゃおうかな」と女性側から限定サービスを提案してみてはいかがでしょうか。その心遣いに、惚れ直してくれるかもしれません。