【ランキング】「ただの幻想だった」と気づいた理想の男性像ワースト3

1391839743990 200x200

「こんな彼氏がほしい!」と思っていた理想のタイプが、いざ付き合ってみると「思っていたのと何か違う…」と感じる女性もいるようです。もしかすると理想と現実にギャップがあるのかもしれません。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員へのアンケートをもとに、「女性が『夢見てただけだった』と感じるタイプの男性像ワースト3」を発表します。

【1位】いざというとき頼りになるとは限らないと知った「年上の男」(278票)
・「実際、要領が悪かったりするとかなりガッカリします」(20代女性)
・「年齢じゃなくて性格が重要だとわかりました(苦笑)」(20代女性)
・「緊急時どころか普段からまったく役に立たないのはさすがにキツイ」(10代女性)

【2位】本当は優柔不断なだけだった「やさしい男」(234票)
・「いい人なんだけど、ずっと一緒にいると物足りない」(20代女性)
・「何を言ってもこっちに合わせてくるから、なんかイライラする」(10代女性)

【3位】連絡をくれるのは最初だけで、付き合ってから連絡がつかない「マメ男」(194票)
・「『几帳面なのは単なるポーズだったか』って裏切られた気分になります」(10代女性)
・「ほとんどほったらかしで気付いたら自然消滅しました」(20代女性)


上記のような振る舞いは、あなたに気を許している証拠ともいえるのではないでしょうか。ガッカリせずに「私だけが知っている彼の素顔」とポジティブに考えれば、それほどはらが立たなくなるかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計1311名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2013年12月26日現在