大好きな彼氏に「自分のこと」をもっと理解してもらうためのアピール9パターン

  • 【4】「子ども時代のエピソード」をよく語り、自分の成長の歴史を披露する

    「自分の本質が伝わる気がする」(20代女性)というように、幼少期の思い出をこまめに語り、彼氏と出会う以前のことを知ってもらうのもよさそうです。「三つ子の魂百まで」という言葉の通り、現在の自分を理解してもらう助けになるでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)