「俺ってそんなにイケメンじゃないし…」と思い込んでいる男友達への無難な褒め言葉9パターン

身近に「見た目がコレだから何も始まらないんだ…」とウジウジしている男性はいませんか? 「卑屈になるな!」と叱りつけるより、上手に励ましたほうが、彼らを前向きにさせてあげられるかもしれません。そこで今回は、10代から30代の独身女性159名に聞いたアンケートを参考に「『俺ってそんなにイケメンじゃないし…』と思い込んでいる男友達への無難な褒め言葉」をご紹介します。

  • 【1】「顔が小さくて羨ましい」と身体全体のバランスに着目する

    「『遠目で見ればいい男』なのは嘘ではないので…」(20代女性)など、全身をトータルで眺めたら、決して悪くないことをうまく表現するパターンです。ものは言いようなので、「個性派モデルみたい!」などと例え方を工夫しましょう。
  • 【2】「瞳の色がすごくきれい」と目を引くパーツを指摘する

    「どこかしら整っている箇所はあるはずなので、そこを探す!」(10代女性)というように、部分に言及するのもいいでしょう。横から見たときの鼻筋など、本人が気づきにくいポイントを取り上げると、嬉しい発見につながるかもしれません。