意中の男性に「本命だ!」と気づかせるチョコの渡し方9パターン

バレンタインに渡すのは、「本命チョコ」だけではないでしょう。たくさんのチョコをばらまく人は、義理と本命に差を付けないと、意中の男性から好意に気づいてもらえないかもしれません。そこで今回は、10代から30代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「意中の男性に『本命だ!』と気づかせるチョコの渡し方」をご紹介します。

  • 【1】誰もいない場所で、一対一で渡す

    「二人だけの秘密って感じで期待感が高まります」(10代男性)など、ほかに誰もいないシチュエーションでチョコを渡すと、男性の期待値もおのずと上がるようです。変に冷やかされたりしないというメリットもあるので、人目を気にするタイプには必要な配慮かもしれません。
  • 【2】学校や仕事が終わったあと、別の場所に呼び出して渡す

    「『もしかして告白!?』と思ってしまう」(10代男性)など、場所を指定してチョコを手渡すことで、特別感を演出できるようです。夜景のきれいな屋上など、ロマンティックなシチュエーションであれば、告白ムードも盛り上がるのではないでしょうか。