非モテ期間が長すぎて、ガードが固い男子を落とすアプローチ9パターン

  • 【9】まずは好意を示して、自分のことを異性として意識させる

    「相手が鈍感ならとにかく『好き』と言って様子を見る」(10代女性)というように、とりあえず告白してしまうパターンです。最初は気まずい雰囲気になるかもしれませんが、自分を異性としてとらえてくれるので、実はスピーディーな方法かもしれません。

地道に相手の生活に入り込みかけがえのない存在になるか、それとも最初から異性として意識させるか、方法はさまざまのようです。まずは男性の理想を見極めるところから始めてみてはいかがでしょうか。(熊山 准)


【調査概要】
期間:2013年10月13日(日)から20日(日)まで
対象:合計189名(10代、20代、30代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査