「あのころはピュアだったな」と思い出す初恋時代のモテ努力9パターン

駆け引きばかりの恋愛に疲れた人は、何もかも純粋だったころの記憶を振り返ってみてはいかがでしょうか。思い悩む気持ちがクリアになり、問題解決のヒントがみつかるかもしれません。そこで今回は、10代から30代の独身女性206名に聞いたアンケートを参考に「『あのころはピュアだったな』と思い出す初恋時代のモテ努力9パターン」をご紹介します。

  • 【1】歯磨き、朝シャンなどできる範囲で身ぎれいにした

    「高校時代は、早起きして2時間くらい髪をいじってた」(20代女性)というように、かつてはやりすぎなくらい身支度に力を入れていた人は多いのではないでしょうか。ファッションにお金をかけるだけでなく、毎朝の基本ケアを重視することで、爽やかに一日を始められるようになるかもしれません。
  • 【2】話しかけるためのネタを前日に何パターンも書き出していた

    「勇気が出ずにお蔵入りでしたけど」(30代女性)というように、気になるカレとスムーズに話すために、わざわざ台本を用意していた人もいます。もし現在、男性とのコミュニケーションに悩んでいるのなら、久しぶりに「ネタ帳方式」を導入するのもアリでしょう。