別れを切りだした彼氏を思いとどまらせるセリフ9パターン

付き合っている彼氏から一方的に別れ話を切りだされたとき、相手の心を揺さぶる「とっさの切り返し」に成功して、恋愛関係を持続できた人もいるようです。そこで今回は、10代から30代の独身女性189名に聞いたアンケートを参考に、「別れ話を切りだされたとき、彼氏を思いとどまらせる一発逆転のセリフ9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「一生世界で一番好きでいてあげるから、離れないで!」と甘える

    「彼氏も『好かれている実感』が欲しかったみたい」(20代女性)など、「世界一好き」という極端なセリフで深い愛情を伝えることで、彼氏を思いとどまらせる方法です。日頃、あまり「好き」とハッキリ口にしていなかった人ほど、効果は高いでしょう。
  • 【2】「うん、わかった。じゃあ別れましょう」とあっさり受け入れる

    「素直すぎて拍子抜けしたらしい」(20代女性)など、予想外の展開に前言を翻す彼氏も多いようです。下手に出てジタバタするより、対等な立場で提案を受け入れることで、自分の価値をより高くみせることができるのかもしれません。