男性に「脈あり?」と勘違いさせてしまった瞬間9パターン

自分としては何気ない行動を取ったつもりが、男性に「俺のこと好きなんじゃないの?」と勘違いさせてしまったことはありませんか? そこで今回は、10代から30代の独身男性203名へのアンケートを参考に「男性に『脈あり?』と勘違いさせてしまった瞬間」をご紹介します。

  • 【1】飲んでいたドリンクを「ちょうだい」とねだったとき

    「思いっきり間接キスでしょ?」(20代男性)というように、単に飲み物を分けてもらうつもりが、特別な要求だと思われてしまったケースです。よほど気のおけない男友達でない限り、やめておきましょう。
  • 【2】自分の「理想の男性像」に、相手が共通点を見出してしまったとき

    「俺でもいけるじゃん!って舞い上がってしまう」(30代男性)というように、「身長が高い」「坊主頭」などの「理想像」を話してたまたま相手に当てはまったとき、変に期待されてしまう場合もあります。まずいと察知したら、「でも理想と運命の相手は案外一致しないよね」などと付け加えるようにしましょう。