【ランキング】男性が胸ドキ最高潮になるバレンタイン告白ベスト3

1390527921156 200x200

男女の愛の誓いの日とされる2月14日。一年に一度のイベントだからこそ、男の人は女の子からチョコを渡されることに大きな期待を寄せるようです。では、どのようなシチュエーションで渡されると嬉しく思うのでしょうか。そこで今回は『スゴレン』男性会員にアンケートを実施し、「男性が胸ドキ最高潮になるバレンタイン告白ベスト3」をお伝えします。

【1位】放課後の教室で、片思いしていた女の子からチョコを手渡される。(56票)
・「事前に『放課後に教室で待ってます』とか手紙を渡されると一日中ドキドキしちゃう」(10代男性)
・「特に夕日が差し込んでたりしてるとロマンチックで最高!」(10代男性)
・「社会人だったら、みんなが帰った後のオフィスでもいいですね」(30代男性)

【2位】帰り道に待ち伏せされて、「ずっと好きでした!」と告白される。(55票)
・「『僕のために寒いのを我慢してくれていたんだな』と思うと嬉しくなる」(20代男性)
・「学校や職場の最寄駅とかならいいんですけど、さすがに家の前は怖いですけどね(笑)」(20代男性)

【3位】見た目は「義理チョコ」なのに、開封したら「本命だよ」とメモが挟まっている。(48票)
・「ただの女友達だし普通に義理チョコかと思いきや、いい意味で予想を裏切られました」(20代男性)
・「告白のときでさえ悪戯っぽいことをする、茶目っ気のある女性に魅力を感じます」(20代男性)


どうやら、ちょっとしたサプライズがあると男性は嬉しく思うようです。もし1位~3位のようなシチュエーションが難しい場合は、たとえばみんなと同じように好きな人にも義理チョコを渡しておいて、学校や仕事の帰り際に本命の手作りチョコを改めてあげるなどするといいかもしれません。意表をつくことができるので、普通に渡すよりも相手はあなたのことを意識してしまうのではないでしょうか。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計342名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2014年1月6日現在