【ランキング】バレンタインにもらって男性が困るチョコ・ワースト3

1390527290966 200x200

2月14日にチョコレートをもらうことは、基本的に嬉しいと思う男性が多いでしょうが、中には困惑してしまうケースも。ではどのような場合、男性は単純に喜べないのでしょうか。そこで今回は『スゴレン』男性会員アンケートをもとに、「バレンタインにもらって男性が困るチョコ・ワースト3」を発表します。

【1位】恋愛対象ではない女性からの手作りチョコレート(205票)
・「気持ちに応えられないので手作りは重い」(10代男性)
・「女友達だった場合、その後に関係が壊れてしまったら嫌だなぁと」(30代男性)
・「職場の同僚だと一緒に仕事しづらくなっちゃうしね」(20代男性)

【2位】お返しをどうしたらいいのか悩むほど高級そうなチョコレート(158票)
・「もし3倍返しを期待されてるのだとしたらむしろ迷惑!」(30代男性)
・「ゴディバをもらったときは、ついホワイトデーのお返しにかかる金額を考えちゃいました(苦笑)」(10代男性)

【3位】それほど親しくない女性から渡された手作りチョコレート(142票)
・「まず僕のどこを見て好きになってくれたのかがナゾですよ(苦笑)」(20代男性)
・「どういう子なのか知らないから、正直ちょっと食べるのも怖かった…」(30代男性)


1位と3位からわかるように、男性の恋愛対象に入っていなかった女性からもらう手作りチョコは困ってしまうようです。男性を困惑させたくないのであれば、2月14日までに意中の彼の友達などから話を聞き、好きな人はいるのか、いるとしたらどういう人物かなどを十分にリサーチした上で、チョコをあげるかどうかを検討した方がいいのかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計117名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2014年1月6日現在