逃げたい…彼女からの結婚プレッシャーにウンザリした瞬間9パターン

彼氏が結婚を考えてくれているとしても、こちらからのアピールが強すぎると、及び腰にさせてしまうかもしれません。では、どんな行動が彼氏の気持ちを萎えさせるのでしょうか。そこで今回は、10代から30代の独身男性192名に聞いたアンケートを参考に「彼女からの結婚プレッシャーに『もう逃げたい…』と思った瞬間」をご紹介します。

  • 【1】「将来の子どもの名前」をいきなり相談されたとき

    「暴走しすぎでしょ」(20代男性)など、妄想の羽を広げすぎると、思い込みの強い女性だと彼氏に敬遠されてしまいそうです。会話の流れと関係なく「先の話」ばかり持ち出すと、薄気味悪く思われるおそれさえあるので注意しましょう。
  • 【2】現在の生活について、「一緒に暮らしたら」という想定でダメ出しされたとき

    「いきなり嫁さんヅラされてもドン引き…」(30代男性)というように、独立した個人である彼氏の領域に踏み込みすぎるのはまずいでしょう。どんなに現実的でまっとうな指摘でも、適度な距離感を保つのが、気持ちのいい交際の秘訣かもしれません。