「これ、告白されてるの?」とリアクションに困る残念告白あるある

1389530280291 200x200

いいなと思っていた男性でも、告白の仕方によって気持ちが冷めてしまうことがあるようです。世の女性がわかりにくくてイラッとした曖昧な告白とは、どんなものなのでしょうか? 今回は、10代から30代の独身女性234名に聞いたアンケートを参考に「『これ、告白されてるの?』とリアクションに困る残念告白あるある」を紹介します。

◆「一緒にいるとホッとするよ」という曖昧な告白
・「落ち着く『女友達』という意味かもしれないじゃん」(20代女性))
・「そのあとに続く言葉がないってことは、告白じゃないでしょ」(20代女性)
・「『ありがとう』という返答が正しいのかな?」(30代女性)

◆「やっぱり、誰よりも○○ちゃんがいいわー!」という軽い告白
・「冗談ぽいし、真剣に受け取っていいかわからない」(20代女性)

◆「好きになってしまうかも…」など歯切れの悪い告白
・「『かも』つけるくらいなら言わんでほしい」(20代女性)

◆「○○ちゃんが一番大事」など、「大事」「大切」といった微妙な表現を使った告白
・「『好き』とは違うかもしれないよね」(10代女性)


相手の反応を気にして、優柔不断な態度を取ってしまう男性も多いのかもしれません。優しい男性が良いとはいえ、肝心なところでは男気を見せてほしいのが女心。「好き」の伝え方で、彼氏としての器量を見極めてみても良さそうです。